皆様、この度ジュピタープロジェクト株式会社 代表取締役CEOに就任致しました、石塚宏一です。

来年の五輪を控え、サイバー攻撃への対応は増々注目されています。情報漏洩は企業存続に関わり、社会インフラへの攻撃は国家の存続にも関わります。
サイバーセキュリティはまさに、経営問題であり、国家の安全保障上の重要課題です。
また、AIとIOTが飛躍的に発展する世界では、サイバー空間を守ることは、経済発展と社会的課題の解決を両立するSocoiety5.0の実現にも必須です。
ジュピタープロジェクト株式会社は日本の智慧を結集し、世界の先進的技術にも目を配り、日本国と世界の人々の安寧と幸せの為、サイバーセキュリティの構築に努めて参ります。石塚宏一

MEDIA

2019.02.01

【ABFレポート】JUPITER PROJECT 石塚宏一氏

詳しく見る

JUPITER PROJECT CO., LTD.ジュピタープロジェクト株式会社

風間 善樹

代表取締役会長

元東京エレクトロン副社長

石塚 宏一

代表取締役CEO

ソニーモバイルコーポレートバイスプレジデント
ソニ―エリクソン常務取締役
ソニーディスプレイ事業部長
FTV事業部長
などソニーグループの要職を歴任。
米国、英国、ドイツ、ベルギー、シンガポール、ドバイなど、豊富な海外経験を持つ。

植木 秀憲

取締役社長

株式会社マナビバ代表取締役
その他複数社の役員を兼任

JUPITER PROJECT

テクノロジーの進化により、サイバー空間はAIやIOTの普及、5Gネットワーク網の整備を通じ、
飛躍的に発展し続け、現実空間と巧みに融合することにより、
人間中心の豊かで幸福な社会であるSociety5.0の実現が期待されています。

しかし、サイバー攻撃も世界的規模で巧みに進化し続け、画一的な対策のみでは防御しきれず、
時代の要請に応える強力なサイバーセキュリティの構築が急務となっています。
世界中のあらゆる企業や政府機関は、サイバー攻撃や情報漏洩の危機に常にさらされているのです。

ジュピタープロジェクトはサイバーセキュリティに関する最先端の智慧と技術を結集し、
外部及び内部からの脅威への対策、情報漏洩の無価値化システムなど、
統合的なセキュリティソリューションの提供を目指します。

サイバーセキュリティは豊かで幸福な社会を守り、企業が実践すべき経営原則の一つです。
日本の国、世界の人々の安寧と幸せの為に。地球の持続可能な発展の為に。
SDGsの理念に基づき、ジュピタープロジェクトは皆様と尽力して参ります。

SOLUTION

ジュピタープロジェクトは、最先端の智慧と技術を結集し、暮らしや社会に役立つ
統合的なセキュリティソリューションの研究開発に取り組み、年内にサービスの導入を開始する予定です。

セキュリティボックス & SOC

AIがネットワーク事故に繋がる危険を
素早く検知・ブロックするシステムを開発。


ブロックチェーン

情報漏洩を“無価値化“する
強固な情報保護システムを開発。


秘密分散鍵

秘密分散鍵理論を用いた
強力な認証システムを開発。


COMPANY

商号 ジュピタープロジェクト株式会社
本社 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 3-18寿ビル5FGoogle Mapで見る
資本金 5,000万円
役員 代表取締役会長 風間 善樹
代表取締役CEO 石塚 宏一
取締役社長   植木 秀憲
事業内容 セキュリティボックス & SOC・ブロックチェーン・秘密分散鍵を活用した、統合的なセキュリティソリューションの提供。
GOOGLE MAP

PARTNERS

ロゴ:SABRESロゴ:SABRES
ロゴ:CERVELLOロゴ:CERVELLO
ロゴ:INTEGRITYロゴ:INTEGRITY
ロゴ:SEGASECロゴ:SEGASEC
ロゴ:IT Guardロゴ:IT Guard
ロゴ:FORSIDEロゴ:FORSIDE
ロゴ:日本信用情報サービス Japan Credit Information Service Co.,Ltd.ロゴ:日本信用情報サービス Japan Credit Information Service Co.,Ltd.

ジュピタープロジェクトは、国連が提唱する持続可能な開発目標を私たちの企業活動につなげ、
社会的課題解決と経済成長の両立をはかり、持続可能な社会の実現に尽力して参ります。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS | 17 GOALS TO TRANSFORM OUR WORLD SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS | 17 GOALS TO TRANSFORM OUR WORLD

Loading...